ロレ速【腕時計ブログ】

ロレックスを中心に腕時計に関する話題をまとめています。 時計好き集まれ!!

    ロレックスなどの腕時計についての話題をまとめています。

    事件

    no title

    1: 風吹けば名無し 2022/05/24(火) 21:44:04.64 ID:fc1dHaGQ0
    友達は「新品の価格」弁償するっていってる。
    けどそれだとワイの損失が大きすぎるから、ワイは現物を買って返せって言ってる。
    でも友達は頑なに新品分の現金しか受け付けないと言ってる
    どうすればええんや…

    【【悲報】友達の息子(6歳)に時計をなくされた結果】の続きを読む

    スクリーンショット 2021-03-30 8.41.50

    1: 凜 ★ 2021/03/14(日) 10:45:20.15 ID:T43ICSNg9
    TBS NEWS(14日 9時41分)
    https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4221528.html

     横浜市のブランド品買い取り店から200万円相当の高級腕時計「ロレックス」を盗んだとして、無職の男が逮捕されました。

     窃盗の疑いで逮捕されたのは、自称・横浜市保土ケ谷区に住む無職の須藤颯容疑者(21)です。警察によりますと、須藤容疑者は12日午後4時ごろ、横浜市中区のブランド品買い取り店で、200万円相当の「ロレックス」を試着したまま立ち去って、盗んだ疑いが持たれています。

     警察によりますと、13日午後、小田原市の質店に盗んだ腕時計を売ろうとした須藤容疑者が現れ、高級時計なのに箱に入っていないことを不審に思った従業員が「盗品ではないか」と110番通報したということです。

     須藤容疑者は容疑を認めているということで、警察は動機などを詳しく調べています。

    【【社会】ロレックス試着したまま窃盗の男 質店で通報され逮捕 [凜★]】の続きを読む

    スクリーンショット 2021-02-07 18.18.19

    1: シャチ ★ 2021/02/07(日) 09:55:49.93 ID:c2IFDC0n9
    2/7(日) 6:46配信 FNNプライムオンライン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e535a921acb7c35d2e1ab8d30bd61371f5380cb3
    6日夕方、愛知・名古屋市で51歳の男性が男に襲われ、持っていた時価およそ300万円のロレックスが奪われた。

    名古屋市瑞穂区の立体駐車場で6日午後5時50分ごろ、刈谷市に住む会社役員の男性(51)が、後ろから近づいてきた男に突然、殴りかかられた。

    男は、男性が持っていた時価およそ300万円のロレックスの腕時計が入った袋を奪い、そのまま走って逃げた。

    男性は、左手に軽いけがをした。

    警察によると、男性は、ロレックスを売る約束をしていた面識のない男性に指定された場所で待っていたところ、被害に遭ったという。

    逃げた男は、年齢20代から30代くらい、身長およそ160cmで、上下黒のスウェットを着ていたということで、警察が、強盗致傷事件として捜査している。

    東海テレビ

    【【愛知】ロレックス腕時計を強盗 時価300万円相当 売却待ち合わせ中に被害 [シャチ★]】の続きを読む

    スクリーンショット 2020-11-23 16.34.58

    1: potato ★ 2020/11/19(木) 10:22:39.77 ID:Y44nTB+O9
     面識のない男性に路上で抱きつき高級腕時計を盗んだとして、警視庁麻布署は18日、住所不詳、無職の男(24)を窃盗容疑で逮捕したと発表した。逮捕は17日。

     麻布署幹部によると、男は1月26日午前5時頃、港区西麻布の路上で、近くのクラブから出てきた都内の20歳代の弁護士男性に「もっと飲もうよ」と言って抱きつき、男性の左腕から「ロレックス」の腕時計(約130万円相当)を盗んだ疑い。黙秘している。

     男性はタクシーに乗り込むところで、帰宅後に被害に気づいた。周辺の防犯カメラの捜査で男が浮上。腕時計は貴金属買い取り店で売却されていた。

    2020/11/19 07:51
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20201118-OYT1T50282/

    【路上で「もっと飲もうよ」…20代弁護士に抱きついた無職の男、左腕からロレックスの腕時計(約130万円)盗む→貴金属買取店で売却 [potato★]】の続きを読む

    このページのトップヘ