ロレ速【腕時計ブログ】

ロレックスを中心に腕時計に関する話題をまとめています。 時計好き集まれ!!

    ロレックスなどの腕時計についての話題をまとめています。

    スポンサー

    1: シャチ ★ 2021/04/14(水) 10:48:57.75 ID:CAP_USER9
    4/13(火) 20:13配信 GQ JAPAN
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d563abb50f48f46bafa8265609f3fc2cd7149725
    no title


    日本男子初の海外メジャー優勝、そしてアジア人初のマスターズ制覇の快挙を成し遂げた男子ゴルフの松山英樹。ガッツポーズする左手には「青サブ」があった!

    松山英樹がマスターズ優勝者に贈呈されるグリーンジャケットを羽織る瞬間、記者の眼は彼の左手首に釘付けになった。

    「青サブだ!」

    これまで同様に、試合中には着用してプレイしていたわけではない。しかし、あの歴史的瞬間、あこがれのグリーン・ブレザーを着るセレモニーの栄誉に浴すそのとき、松山英樹は、ロレックスの「サブマリーナーRef.116613LB」を手首に巻いていた(と、思う)。

    カッコ付きの断定なのは、現時点で絶対合っているともいい切れないからなのだけれど、まず、間違いないと思う。ロレックス関係者からも「断言はできませんが、写真を拡大して見る限り」という留保付きで、青サブであろう、との証言を得ている。松山選手はこれまでにも、別の大会で優勝した際に「青サブ」を着用しているから、今回もそうである、と踏んでいるのだ。

    ちなみに、松山選手は2016年にロレックスとスポンサー契約を結んでいる。ゴルフに限らず、日本人スポーツ選手がロレックスと契約したのはこれが初めてのことだ。

    ゴルフの選手では、アーノルド・パーマー(故)、ジャック・ニクラウス、トム・ワトソンといったレジェンドから、タイガー・ウッズ、フィル・ミケルソン、ジョーダン・スピースにいたるまで、いずれもマスターズを制した超一流ばかりがロレックスと契約してきた。このキラ星のごときスター選手の列に松山英樹は早くも2016年に加わっていたのだ。

    松山がマスターズを制するまでに初参戦から10年を要したが、ロレックスとの契約は超一流ゴルファーとしてのお墨付きそのものである。ロレックスは5年前にはすでに、松山がメジャーを制覇する実力があると信じていたことになる。おそるべきはロレックスの炯眼。しかして、むべなるかなは、松山選手のマスターズ制覇である。(以下ソースで)

    【【ゴルフ】マスターズで松山英樹が着用した腕時計は“青サブ”!──「ロレックス サブマリーナー デイトRef.116613LB」 [シャチ★]】の続きを読む

    このページのトップヘ